飛匠レッドラベル 極

これこそ極み。飛びの匠で飛翔せよ。

飛匠レッドラベル 極|ワークスゴルフ

ボールにおいての「反発係数」というスペックに着目し、かつてなかった「高反発ボール」というジャンルを世界で初めて切り拓いたことと、その圧倒的な飛距離性能の違いで発売するやいなや、ゴルフ界に一大ブームを巻き起こした「元祖、高反発ボール」飛匠レッドラベル
その高反発性能をさらに追求し、世界最高反発力をさらに極めた新型超高反発ボール。
それが、飛匠レッドラベル 極(きわみ)である。

現在、「世界最高」という究極の反発係数により認定球比38ヤードUPを実現。

反発係数|飛匠レッドラベル 極

従来から「飛ぶのに意外と止まる」と好評のソフテックアイオノマーカバーを継承し、超高反発コアの素材密度を高めた「W高反発構造」により、さらなる高反発化を達成。
その反発係数は一般認定球の規制値となる「0.800以内」という反発係数を大幅に超えた現在では世界最高となる「0.825以上」という圧倒的なアドバンテージを実現。
さらなる高反発化に伴い、サイドスピンも減少し、スライスも大幅に抑制した、まさに理想とされる「飛んで曲がらない」方向安定性を実現。スピン量の最適化を叶えた350ディンプルとともに、サイズ、重量等の見た目は認定球そのままにこだわりながら、ボール初速を認定球比で最大4m/秒の向上に成功。その効果によりマン&マシンテストで一般認定球比「最大38ヤードアップ」という圧倒的な飛距離性能を達成。
「誰もが使えばすぐ変わる」理想的かつ未体験の飛びを実現した。

高反発なのに意外と「止まる」という、相反するスピン性能も保持。

スピン性能|飛匠レッドラベル 極

従来から好評のソフテックアイオノマーカバーの採用により、ショートゲームにおけるスピン性能も認定球と同等レベルの性能を実現。アマチュアゴルファーには充分なスピン性能までをも両立しました。

サイズ、重量は認定球そのまま。だから違和感なく使えてドカン!と飛ぶ。

飛匠レッドラベル 極|ワークスゴルフ

従来の高反発ボールにありがちな「スモールボール」や「重く」して単純に飛距離を出すのではなく、素材と設計面の改良による大幅飛距離アップを実現。理想的な弾道を実現するためにテスト&トライを繰り返し最適化した350ディンプルを採用するとともに、サイズ、重量、見た目は普通に使える認定球そのままのスペックにこだわりました。

飛んだ人95%、落ちた人0%と驚きの回答。

飛匠レッドラベル 極|ワークスゴルフ

公式オンラインショップでのアンケートにて、ワークスゴルフの高反発ボール「飛匠レッドラベル 極」の満足度アンケートを実施。
「飛距離が伸びた」と回答された方が95%と驚異的な評価を獲得しました。
さらに特筆すべきは、いまご使用の認定球より「飛距離が落ちた」という方はなんと0%という驚きの調査結果で飛びを証明。誰もが使うだけで確実に飛距離が伸び、失敗することがありません。

 「飛匠 RED LABEL 極」のご購入はこちら

飛匠レッドラベル極の飛びをデータで紹介。

反発係数は驚異の0.825以上


飛匠 RED LABEL 極 反発係数測定データ

ヘッドスピード40m/sでの違い


飛距離・初速比較データ

多様なヘッドスピードのゴルファーでも飛距離アップを実証


他社ディスタンス系適合ボール比較データ

雑誌掲載情報

パーゴルフ
2017年
8月29日掲載
 
 

パーゴルフ
2017年
7月11日掲載
 
 

EVEN
2017年
7月5日掲載
 
 

ゴルフ裏技大全
2017年
4月6日掲載
 
 

アルバ
2017年
3月23日掲載
 
 

パーゴルフ
2017年
1月24日掲載
 
 

週刊ポスト
2016年
9月26日掲載
 
 

パーゴルフ
2016年
5月24日掲載
 
 

ゴルフダイジェスト
2016年
3月1日掲載
 
 

GOLF DIGEST
2015年
10月21日掲載
 
 

週間ポスト
2015年
9月25日掲載
 
 

パーゴルフ
2015年
9月15日掲載
 
 

パーゴルフ
2015年
9月2日掲載
 
 

パーゴルフ
2015年
8月18日掲載
 
 

バリューゴルフ
2015年
8月号掲載
 
 

ゴルフダイジェスト
チョイス
2015年
2015年夏号掲載
 

GEW
2015年
6月号掲載
 
 

スポーツ報知
2015年
5月7日掲載
 
 

ゴルフ トゥデイ
2015年
4月4日掲載
 
 

GOLF DIGEST
2015年
3月21日掲載
 
 

アルバ
2015年
1月22日掲載
 
 

究極の「ダブル高反発」のパワー! 80歳で302ヤード復活!!

国分佐久|飛匠レッドラベル 極

いや~楽しい! とにかく楽しい! やっぱり高反発は段違いに飛びが違うよね。クラブだけでプラス20ヤードはカンタンに変わってくるんだから。 さらに、ワークスゴルフだけの高反発ボールと併せてショットしたら、なんと5年ぶりに302ヤード飛びましたよ! もう、300ヤード超えは半ばあきらめていただけに「ダブル高反発」の凄まじい飛びには心底、感動しましたよ。 僕も普段のラウンドはもちろん両方とも高反発を使ってますし、ドラコン競技でも高反発を解禁してくれるなら本音を言うと高反発を使いたいところですよ。飛ばしたいのに「ルール適合」で戦うのは正直、この歳では辛いからね。
「公式競技も出ない」という一般の方にはぜひ、高反発コンビの圧倒的な飛びの感動を味わってみていただきたいですね。

国分選手使用「ハイパーブレードΣ(シグマ)プレミア」の詳細はこちら
国分佐久選手のプロフィールはこちら

Spec

カラー ホワイト / イエロー / オレンジ
タイプ オーバーディスタンス
弾 道 中、高弾道
ヘッドスピード 30m/s~
メーカー希望小売価格 1ダース:3,980円(税別)

※各仕様は、予告なく変更される場合があります。ご了承ください。
※非認定球のため公式競技では違反球となりますが、プライベートでの非認定球・非公認球の使用は問題ありません。